映画「プラダを着た悪魔」試写

懸賞 2006年 09月 26日 懸賞

やっと、遅らばせながら試写をみる。
(でも公開は11月18日なのね~)

ガールズ・ムービーは大好きなので、超楽しみでした。

ストーリーはこんな感じ。
ジャーナリスト志望の大学卒業したての、女学生ファッションのださいアンディ(アン・ハサウェイ)が、興味のない一流ファッション雑誌の編集長のアシスタントに、なぜか採用される。

しかし、「コーヒー買って来い」「カルバン・クラインのお店からスカート15着、受けとってこい」など、鬼の編集長の容赦ない使い走りばかり。
「自分はジャーナリストになりたいのに、なんでこんな使い走りばっかりなの?」と思いつつ、でも1年たったら、転職するとき、大きなキャリアとして履歴書に書けるから、と我慢。

愚痴ばかりだったけど、アート部のスタンリー・ツッチに逆に説教されて、それからファッショナブルな女性に変身。使い走りの仕事も、見事にこなしていく。

しかし完璧にやろうとすると、プライベートはめちゃくちゃ。
ボーイフレンドや友達とも会えなくなる日々。
そして、仕事が認められ、パリコレに出張だが、彼とは最悪の事態へともつれこむ。
キャリアとしては最高なんだけど、どうする?!
みたいなお話。

ロケーションも、ニューヨークがバリバリ、それにパリで、最高。
うーん、おしゃれ!

アン・ハサウェイが、女学生から、バリバリのブランド・ファッションでかためた女性へと変身。
ファッションが、とにかく素敵だし、
鬼の編集長、メリル・ストリープとのやりとりも、なかなかテンポがよくて、飽きさせない。

話の中身は、マンガっぽいけど、みてるだけで自分もおしゃれさんになった気がして、ほんと楽しい。

音楽もすごいです。オープニングはKTタンストールの「Suddenly I see」。
マドンナの「Jump」も効果的に使われている。
ほかにもU2やMOBYなど、おなじみのヒット曲がいっぱい出てきて、
かなり楽しいです。

でもこの上に書いた2曲、9月27日リリースのサントラには入っていない!
そんなサントラ、ありえんだろう!!!!
なんとかせい!

公式サイトはこちら

http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/
[PR]

by keme10 | 2006-09-26 21:59 | 映画

<< クロスティック   ミニティッシュカバーとハロウィン >>