今年に入ってここまで見た映画

懸賞 2008年 01月 29日 懸賞

2008年1月に見た映画

1. 「スパイダーマン3」 DVDでした。
2. 「ディパーテッド」   DVD  レオ様とマット様のスパイ合戦
3. 「パッチギ!」 深夜テレビ やっぱり1がよいね~
(ここまで正月休み)

4. 11日「陰日向に咲く」 (試写)  
      脚本が弱い 宮崎あおいちゃんはかわいい。
      K2の勝俣さんの相方、堀部さんがホームレス役で出てきたのにびっくり。
5. 12日「バブルへGO!」(TV) 
       やっぱり馬場さん、おもしろい!ホイチョイの大ファンです。
       阿部ちゃんもこういうキャラばっかですね~

6. 18日「ラスト、コーション」(試写) 
     「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督、今度はスパイ不倫です。
     映画の長さを感じさせないところは、さすが!
     過激シーンは、あんまりどきどきせず、むしろ切なく見られた。
     主役のタン・ウェイも初主演でこれだけやるのはすごい。
     トニー・レオンが柳葉敏郎っぽいけど、100倍カッコイイ。

7. 22日「ライラの冒険」(試写) 
        お金かかってるファンタジー映画だな~!
        クラシカルなデザインがたまらん!
       内容はハリーポッターと指輪物語とナルニア国物語がごっちゃになったような・・。

8. 23日「ダージリン急行」(試写) 
        ウェス・アンダーソン監督。あいかららずユルくていい!
        インドの急行列車にのった3兄弟。
        ルイヴィトン特注のバッグが目立つ!ベルトだけでもほしいな~。
        「ライフ・アクアティック」よりはちゃんとストーリーになっていたのにびっくり。

9. 23日「魔法にかけられて」(試写) 
        ディズニーのロマンティック・コメディ。
        童話のお姫様がニューヨークにきちゃったという設定は
        映画「スプラッシュ」と同じだけど、能天気なお姫様なんで、
        セントラルパークもディズニーランドのパレードみたいに見えるのが笑える。

10. 28日「チームバチスタの栄光」(試写)
        阿部ちゃん、「バブルへGO!」と近いキャラで登場!
       すっかりこのキャラが定着ですね~。
       心臓手術の犯人探しというわりには、ユーモア満載でした。

おまけ  「L chenge the world」 
      中田秀夫監督と高嶋政伸さんにインタビュー立会い。
       二人ともすごくおもしろかったです。
      うちのDJが次のスピンオフ映画を提案して、二人とも、
      さらに高嶋さんのマネージャーもやる気になっていたのが笑えました。
        (映画をちゃんと見てないので、ノーカウント)


見逃した映画のほうが圧倒的に多いけど、今までに10本見ているのはまあまあか?
まだ1月は残っているし、これから徐々に書いてゆきます。
[PR]

by keme10 | 2008-01-29 11:13 | 映画

<< バーキンとビスコーニュ   1月の熊 >>