映画「ジャンパー」試写

懸賞 2008年 02月 25日 懸賞

はい、次は22日に見た映画「ジャンパー」です。何本目だ? (19本目)

短いです、1時間28分。

ヘイデン・クリステンセン演じるデビッドは、「ジャンパー」の才能にめざめ、世界を自在に飛びまわれるようになる。ドロボウも自由自在。
そうなると昔好きだった彼女のところにちょっかいを出しに行く。

同じ才能をもつグリフィン(ジェイミー・ベル)と、世界のあちこちへジャンプしまくってます。
しかしそれを抹殺しようとするのが、サミュエル・L・ジャクソン演じる「パラディン」。

登場人物みんな、道を踏み外してワルなのが、若い子にうけそうです!
特に主役が、あんまり賢くないのが、いい。
墓穴掘るタイプね。

デトロイトの寒そうな風景は「8マイル」を思い出すし、アブリル・ラヴィーン似の彼女(ミリー・ハリス)は、フォックスのテレビドラマの映画化みたいな感じをだしまくっているし。
サミュエルは相変わらず仕事選んでないですね~。

飛び回る世界には、東京もあるけど、渋谷にいるけど切り返しは銀座とか、秋葉原と銀座がごっちゃだったり、すごいな~。
さすがフィクション映画ならでは! 
地下鉄の駅の通路の天井の低さが、いかにも東京っぽかった(苦笑)

まあ映画「クロサギ」も東京といいながら、切り返すと名古屋だったりするわけですが(苦笑)

全体をおおうダークな雰囲気は、「スパイダーマン」にも共通するかんじ。
春休み、ヒットしそうだね~
[PR]

by keme10 | 2008-02-25 19:01 | 映画

<< 映画『大いなる陰謀」「マイ・ブ...   映画「俺たちフィギュアスケータ... >>