2008年 02月 25日 ( 2 )

懸賞 懸賞

映画「ジャンパー」試写

懸賞 2008年 02月 25日 懸賞

はい、次は22日に見た映画「ジャンパー」です。何本目だ? (19本目)

短いです、1時間28分。

ヘイデン・クリステンセン演じるデビッドは、「ジャンパー」の才能にめざめ、世界を自在に飛びまわれるようになる。ドロボウも自由自在。
そうなると昔好きだった彼女のところにちょっかいを出しに行く。

同じ才能をもつグリフィン(ジェイミー・ベル)と、世界のあちこちへジャンプしまくってます。
しかしそれを抹殺しようとするのが、サミュエル・L・ジャクソン演じる「パラディン」。

登場人物みんな、道を踏み外してワルなのが、若い子にうけそうです!
特に主役が、あんまり賢くないのが、いい。
墓穴掘るタイプね。

デトロイトの寒そうな風景は「8マイル」を思い出すし、アブリル・ラヴィーン似の彼女(ミリー・ハリス)は、フォックスのテレビドラマの映画化みたいな感じをだしまくっているし。
サミュエルは相変わらず仕事選んでないですね~。

飛び回る世界には、東京もあるけど、渋谷にいるけど切り返しは銀座とか、秋葉原と銀座がごっちゃだったり、すごいな~。
さすがフィクション映画ならでは! 
地下鉄の駅の通路の天井の低さが、いかにも東京っぽかった(苦笑)

まあ映画「クロサギ」も東京といいながら、切り返すと名古屋だったりするわけですが(苦笑)

全体をおおうダークな雰囲気は、「スパイダーマン」にも共通するかんじ。
春休み、ヒットしそうだね~
[PR]

by keme10 | 2008-02-25 19:01 | 映画

映画「俺たちフィギュアスケーター」@シルバー劇場

懸賞 2008年 02月 25日 懸賞

すごい、平日の昼なのに、8割以上入っている!
と思ったら、木曜日で、レディースデーだった。
道理で大人1000円だったわけだ(あとで気づく)

私の大好きなベン・スティラー監督の新作、やっと名古屋でもやってくれて、試写もないので、劇場で見させていただきました!

いや~、相変わらずくだらなくて、最高です!
男子フィギュアにいかにもいそうなジョン・へダーは孔雀のカッコって、それだけですでにオネエマン!
対するマッチョのウィル・フェレル。こういうフィギュアスケーターは見たことないな~(苦笑)
これがペア組むハメになるんだから、笑うしかないよね~。
「スキー・ジャンプ・ペア」よりか、リアリティがある分、本当にありそうなのが、こわい。

酒によってゲロするのは、映画「大逆転」のダン・アクロイドのサンタクロースをほうふつとさせるし、悪役のペア双子兄妹も、いかにも意地悪兄弟らしくていいな~。

あのスコット・ハミルトンや、ドロシー・ハミル、超懐かしい!
ナンシー・ケリガンやサーシャ・コーエンが登場のほか、佐藤有香もスタントでているのにびっくり。

もっとびっくりしたのが、映画の中の記者会見で、ジョン・へダーが日本語しゃべるんですが、町山智浩さんの情報によると、日本にいたことがあるそうで、本当にしゃべれるんですって!
「バス男」も、そのラインで決まったのか?!

映画は大ヒットだそうですが、なんといってもタイトルが秀逸!
(原題は、「BLADES OF GLORY(栄光の刃)」)

「俺たち」と「フィギュア・スケーター」の言葉のドッキングは、すごい!
これだけで見に行きたくなりますよね!
日本スタッフ、さすがです。
[PR]

by keme10 | 2008-02-25 18:43 | 映画