カテゴリ:映画( 35 )

懸賞 懸賞

映画まとめ

懸賞 2016年 02月 13日 懸賞

15本目「ザ・ブリザード」。嵐で二つに折れたタンカーの船員32名を12人しか乗れない船で助けにいく物語。これまた吹雪で寒そうだ。クリスパインがシレッと演技なのがリアル感全くない。ちっとはレオ様見習ってほしい。
16本目「小さな恋のメロディ」。11歳のかわいい恋に胸キュン。やっぱりギンガムチェックのワンピースの制服と男の子のブレザーが素敵❗️
当時の普通のロンドンの生活がよくわかって面白い。
しかし手入れが悪くて草むらになってる墓地は、日本では考えにくいね。
17本目「星ヶ丘ワンダーランド」。子供の時別れたお母さんが遊園地で亡くなり、その原因を探るうち、お母さんとの思い出が蘇っていくあったかいミステリー。中村倫也、好演。映像が素敵。

[PR]

by keme10 | 2016-02-13 13:31 | 映画

映画まとめ2

懸賞 2016年 02月 08日 懸賞

13本目はタラちゃんの「ヘイトフルエイト」。雪だ寒そう。アメリカ西部は誰も信じられない世界。助け合いとかないねー。サミュエルLジャクソン大熱演。久しぶりにセリフの多い役で、改めてすごいなと思いました。しかしグロいわー。
14本目、「レヴェナント蘇りし者」、これまた寒そうだ。レオ様が俺様色をなくし、誰かわからない感じで出てきたのにびっくり。あまりにも過酷な演技でびっくりしました。これで主演男優賞取れなかったらかわいそう。個人的にはなんちゃって家族の頃から応援しているウィル・ポールターが頑張ってて嬉しかった。
それにしても昔のアメリカは厳しすぎる生活。2本の映画に共通してました。
[PR]

by keme10 | 2016-02-08 23:10 | 映画

映画まとめ

懸賞 2016年 02月 04日 懸賞

8本目は「エヴェレスト 神々の山嶺」。岡田くんの顔が変わっていたのにびっくりしました。過酷だったのね〜。
ただ最後のシーンだけ、顔がイケメン風にきれいになってたのはいただけない。もっと過酷な後の雰囲気を出して欲しかった。
9本目は「俳優 亀岡拓次」。荒い演出もあるけど、没個性な脇役を演じる主演という難しい役を淡々と演じた安田顕さん、素晴らしかった。麻生久美子のマドンナぶりも良い。
あえて文句つけるならモロッコの砂漠には雲はないよね。鳥取砂丘なのがバレバレ。
10本目は「シェルコレクター」。リリーさんの演技が素晴らしかった。奇妙なファンタジックさに溢れてる。
11本目は「アントマン」。想像してたのと違うストーリーでそもそも犯罪者だったのかとびっくり。娘のために頑張るお父さんの奮闘ぶりはお父さん世代に刺さるね。
マーベルでも、これとかベイマックスなら好きです。
12本目は「家族はつらいよ」。8人のカップルの演技合戦コメディですが、やはり橋爪功さんと風吹ジュンさんが良い感じで好きだわ。
家族ドラマで見ていて自分も反省したり。
山田監督は「母と暮らせば」から間もないのに精力的ですごいわ。

[PR]

by keme10 | 2016-02-04 00:03 | 映画

「ブリッジ・オブ・スパイ」試写

懸賞 2015年 11月 18日 懸賞

スピルバーグ監督、コーエン兄弟脚本、トム・ハンクス主演。米ソ冷戦時代に、スパイ交換の交渉を任された弁護士の物語。
冒頭の自分の肖像画を描くアベルが、まさかスパイとは思えない始まり。
保険専門の交渉術にたける弁護士が、事務所の命令でそのソ連のスパイ、アベルの弁護をやるはめになる。
世間から嫌われても、自分が納得するように法や人権を守る姿が、ユニークに演じられているのが素晴らしい。
交渉と弁舌にたけている弁護士ならでは。
杉原千畝のマジメな映画とは全然違ったアプローチ。さすがコーエン兄弟です。

そして映像が贅沢すぎる!廃墟の東ベルリンの再現。ベルリンの壁の建設の様子。
当時の車がいっぱい走っているのは、本物ですよね?

列車から見えるベルリンの壁での惨劇。
そしてNYの地上を走る電車から見える、少年らがフェンスをよじ登る様子。
そうした映像がすばらしくよいです。
久々にいい映画を見させていただきました。




[PR]

by keme10 | 2015-11-18 23:04 | 映画

「海街diary」試写

懸賞 2015年 04月 23日 懸賞

「そして父になる」の是枝監督が、「そして母になる」を作ったかんじ。

マジメなのに、不倫して、すずのお姉さんというよりお母さん状態の長女。
こんなに老けた綾瀬はるかみたことない!

ダメ男にひっかかってばっかりの自由奔放な次女。
長澤まさみも裸だったりこういう大人な役ができるようになったのね。
え、銀行員だったのか!

スポーツ店の店長とつきあい、そこで働く三女。
夏帆ちゃんが不細工に写ってるのが、かなりショック!

お母さんの大竹しのぶが不細工状態なのにたいし、
おリボンカチューシャの樹木希林がしゃきっとしてるのにもびっくり!

そんななか中学2年から3年になるすずちゃんだけが、めちゃめちゃかわいい!
最初はおどおどだったのが、
さくらトンネルを自転車の荷台にのって駆け抜けるすずちゃんの上向き笑顔がすてきすぎ!
酔って本音を行ってたり、友達にしかお父さんの話ができないといいながら、
ちっとも影がない。そういうシーンでも暗くならないんです。
いいのか悪いのか。

そして食べ物がやたらでてきます。
レンコンとなすの天ぷら。梅酒。シラストースト、シラス丼、浅漬け。
海猫食堂のアジフライ。

大人のなかで一番素敵に写ってたのは風吹ジュンかもね。
鈴木亮平もさわやかすぎた。

監督は結局中学生がすきなのかもしれないな~。

そして四季折々の風景。なんかドキュメンタリーみたいなのは、いつも通り。

ラストシーンの海辺はいいかんじ。
[PR]

by keme10 | 2015-04-23 00:30 | 映画

「ソロモンの偽証 前篇」

懸賞 2015年 01月 20日 懸賞

すでに今年に入って11本目の映画鑑賞。

「ソロモンの偽証」。 主人公であり役名も芸名もおなじ藤野涼子。
役名でデビューというのは、すごすぎますが、
優等生を優等生らしく演技するのは、吉永小百合風デビュー?
すでに女優さんらしい顔で、びっくりさせられます。すばらしい。
ほかにも松子ちゃん役の冨田望生さん、明るい演技が素晴らしい。

でもなんかみんな演技がうますぎる。
完成された大人の映画なかんじがするのでした。
練習しすぎじゃないかな?(笑)

そんななか、石井杏奈のニキビメイクが多すぎて、ちょっとやりすぎ?
あと市川美和子が怖かった(笑)

もちろんストーリーはとても面白く、早く後篇がみたいと思わせてくれます!
[PR]

by keme10 | 2015-01-20 22:49 | 映画

メイジーの瞳メモ ネタバレあり

懸賞 2013年 12月 19日 懸賞

メイジー目線がよかった。

親の勝手がすぎるね。でもお金持ちだからなあ。
新しい部屋にはおもちゃがいっぱい。プレゼントにおおきすぎる馬のぬいぐるみとか平気で買ってくる感覚。

でも子供の面倒をみきれない親って、現実に多いのかもしれない・・。
仕事も忙しいしね。わかる気がする・・。

でもメイジーのうつろな表情とか、へんに大人びた憂いのある顔がせつない。
余計なことは言わず、親にあわせてるとこととか、痛々しい。

ファッションはすばらしい!
あとジュリアン・ムーアの演技がすばらしい!

「FIRE byルブタン」は星1個。
多田の記録映画。3Dの意味すらない。
ダンスも、中途半端にすぎる。
靴も目立ってないし。
[PR]

by keme10 | 2013-12-19 16:47 | 映画

「キックアス ジャスティス・フォーエバー」メモ

懸賞 2013年 11月 28日 懸賞

英語は強烈に下品ですが、言葉がわからないので、下品さがつたわらなくて、よかった。

リアルな人がマスクかぶってるだけだから、いちいちアクションが痛そうです。
でもアクションシーンが思ったより多かった。

ヒットガールもかなりやられるし、やりかえすし。
もちろんキックアスも血だらけシーンが多い。

お約束の高校のカースト制度もでてくるし、
おなか痛い返しもでてくる。

初デートの相手はサイモン。

マザーロシア、すごい!

キックアスがめちゃ成長して腹筋もすごかった!

ヒットガールの唇をキュっとするのがめちゃかわいい。
化粧はまだ早いね。あんまり似合ってなかった。

衣装がグレードアップしてたなあ。

ジム・キャリーは結構いい人の役だったけど、やるときゃぼかすか殴ってたのが善人なんだか悪人なんだか。

次回に続くのか、これ?エンドロールのあともあります。

最初にヒットガールと組んでやるときに、白い毛皮のコートきて、帽子かぶってショッピングバッグもってゲイのふり、ってリベラーチェのパロディ?
[PR]

by keme10 | 2013-11-28 21:40 | 映画

映画「小さなおうち」メモ

懸賞 2013年 11月 28日 懸賞

山田洋次監督、松たか子演じる時子、黒木華演じる女中のタキが、息子を看病。
対照的な様子が面白い。

平成のタキは鉛筆をなめなめノートに縦書きで自叙伝をかく。
ノートに残るっていいなあ。パソコンでは味気ない。

昭和11年って、こんなにモダンで華やかで、明るかったんだなあというのが実感。
赤い屋根のモダンなおうちを建てて、るんるん気分の時子。

当時は家電がなかったから、中流サラリーマン宅に女中がいるのがあたりまえ。
むしろ結婚するまでに、料理やしつけなど、いろいろ覚えられるという利点もあったそうだ。

へ~

せっせと掃除しまくるタキがすごいなあ。


平成のタキと、健史。ちいさいアパートなのに、お煎茶セットが立派。
おとそセットもあれば、重箱にごうかおせちまであるのが違和感。

妻夫木君はとんかつをぱくつき、
吉岡君は、おいしそうにおもちをぐい~んと伸ばして食べる。

時子の着物、洋装がすてき。
男装の麗人も

吉岡君はちょっと三丁目の夕日にちかい?

時子の犯した罪と秘密。
そしてタキの犯した罪と秘密。せつないね。

でも一番の罪は、やっぱり戦争だなあ・・・。
南京陥落で、みんなが大喜び。
サッカーで日本が勝ったのとおなじ感覚だったんだろうなあ。
[PR]

by keme10 | 2013-11-28 21:27 | 映画

映画、結局何本見たの?

懸賞 2009年 01月 16日 懸賞

128本目は「かもめ食堂」。すきだなあ、この映画。

129本目は「サイドウエイ」。改めてみて、男友達ってこんなにひどいもんかなと思ったけど、
やっぱりおもしろかった!

130本目は「シャイン・ア・ライト」。ミック・ジャガーが若すぎ!
ストーンズは生きる伝説ですね、こうなると。すごすぎる映像に感動!

131本目は「252 生存者あり」。最後の20分がくどい。
あれがなければよかったのに・・・

132本目は「007 慰めの報酬」。早すぎる展開についていけません。

133本目は「ディザスター・ムービー」。これはかなり笑えましたが、2008年にしっかり映画をみてないと笑えないでしょう・・・

134本目は「誰も守ってくれない」。鋭いところをついてきましたね!
君塚監督、前作よりずっといい、というか「レオン」」みたい。

135本目、「赤い糸」。いや~、ストーリーの展開が・・・。
こんな高校生活、つらすぎだ~。

136本目は「ピューと吹く!ジャガー/今、ふきに行きます」。
はい、フロッグマン監督のフラッシュムービー。つっこみが多彩で笑います。

137本目は「感染列島」。途中までめちゃおもしろかったのに、エンディングがあっけなかった・・・

138本目は「K-20」。どっかで見た映画を全部一緒にした娯楽大作。
「D-WARS」のアクション版ですな、これ。

139本目は「ディナーラッシュ」。いかにもニューヨークのレストランらしくておもしろい。地下は戦争だね、ほんと。

140本目は「40歳問題」。この映画を作ったことが、まず問題です!
ケミストリーは起きず、40歳ならではの大人の協調性が起きてしまった。

141本目は「ヘルボーイ:ゴールデン・アーミー」。アメコミのアクション映画なのに、なんかゆるいのが面白い。私のテイストではないけど、こけおどしじゃないのがよい。

142本目は「トミカヒーロー レスキューフォース」。はい、同時上映の短編「トミカグランプリ」が面白い!アーケード商店街をモナコグランプリばりにつっぱしるのだ~
本編もあきさせません!

143本目は「ジョンQ最後の決断」。DVDで見直して、改めてサブプライム問題の話だったと実感。会社に勝手にパートにされ、医療保険を勝手に変えられ、なんか今の情勢とぴったりの話でした。

144本目は、「ラスト・キング・オブ・スコットランド」。DVDです。これも怖かった!アミン大統領の裏っていうか、フィクションなんですけど実話みたい・・・。

145本目は「Xメン ファイナル・ディシジョン」。DVDです。こんな話だったのね~。
大人向けハリーポッターでした。

146本目は「マンマ・ミーア」。正直50代でABBA世代ですが、つまらん。
娘を嫁にだすお母さん世代に向けてるんでしょうが、なんともなあ・・・。
ピアース・ブロスナンが、どうしようもなくだめだ。

147本目は「レボリューショナリー・ロード」。これは素晴らしかった!演劇の要素も多かったけど「タイタニック」コンビが二人とも素晴らしく成長しているのがよかった~

148本目は「少年メリケンサック」。こういう話はかなりすきですけど「デトロイト・メタル・シティ」と比較してしまい、「DMC」のほうが面白かったので、くるしい・・・。

149本目は「チェンジリング」。アンジェリーナ・ジョリー、大熱演。でも美しすぎました・・

150本目は「ディファイアンス」。ナチ時代のドイツの山奥で過ごすユダヤ人コミューンの話ですが、
絶対に戦争はいやだな、と思います。

151本目は「THE WHO アメイジング・ジャーニー」。普通のドキュメンタリーだったけど、
THE WHOの歴史をこうやってみると、面白かった!
ヒットを点でしかとらえてなかったからね~。

2008年は151本見たってことですね~。
見たくても見れなかった映画も数多くあり、残念だけど、今の仕事量からいくと限界かな?
またDVDでカバーします・・・。
[PR]

by keme10 | 2009-01-16 21:09 | 映画