カテゴリ:映画( 35 )

懸賞 懸賞

映画「ペネロピ」

懸賞 2008年 01月 29日 懸賞

今月11本目の映画「ペネロピ」の試写。
先祖の不倫で、魔女の呪いによりクリスティーナ・リッチがブタ鼻で生まれ、自分への永遠の愛がもたらされないと呪いがとけない、というお話。
ロンドンっぽい昔と今の感じが、なかなかすてき!
これもまたインテリアやファッションが、かわいいです。

ひねりがきいている分、「魔法にかけられて」よりいいかも?!
[PR]

by keme10 | 2008-01-29 18:25 | 映画

今年に入ってここまで見た映画

懸賞 2008年 01月 29日 懸賞

2008年1月に見た映画

1. 「スパイダーマン3」 DVDでした。
2. 「ディパーテッド」   DVD  レオ様とマット様のスパイ合戦
3. 「パッチギ!」 深夜テレビ やっぱり1がよいね~
(ここまで正月休み)

4. 11日「陰日向に咲く」 (試写)  
      脚本が弱い 宮崎あおいちゃんはかわいい。
      K2の勝俣さんの相方、堀部さんがホームレス役で出てきたのにびっくり。
5. 12日「バブルへGO!」(TV) 
       やっぱり馬場さん、おもしろい!ホイチョイの大ファンです。
       阿部ちゃんもこういうキャラばっかですね~

6. 18日「ラスト、コーション」(試写) 
     「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督、今度はスパイ不倫です。
     映画の長さを感じさせないところは、さすが!
     過激シーンは、あんまりどきどきせず、むしろ切なく見られた。
     主役のタン・ウェイも初主演でこれだけやるのはすごい。
     トニー・レオンが柳葉敏郎っぽいけど、100倍カッコイイ。

7. 22日「ライラの冒険」(試写) 
        お金かかってるファンタジー映画だな~!
        クラシカルなデザインがたまらん!
       内容はハリーポッターと指輪物語とナルニア国物語がごっちゃになったような・・。

8. 23日「ダージリン急行」(試写) 
        ウェス・アンダーソン監督。あいかららずユルくていい!
        インドの急行列車にのった3兄弟。
        ルイヴィトン特注のバッグが目立つ!ベルトだけでもほしいな~。
        「ライフ・アクアティック」よりはちゃんとストーリーになっていたのにびっくり。

9. 23日「魔法にかけられて」(試写) 
        ディズニーのロマンティック・コメディ。
        童話のお姫様がニューヨークにきちゃったという設定は
        映画「スプラッシュ」と同じだけど、能天気なお姫様なんで、
        セントラルパークもディズニーランドのパレードみたいに見えるのが笑える。

10. 28日「チームバチスタの栄光」(試写)
        阿部ちゃん、「バブルへGO!」と近いキャラで登場!
       すっかりこのキャラが定着ですね~。
       心臓手術の犯人探しというわりには、ユーモア満載でした。

おまけ  「L chenge the world」 
      中田秀夫監督と高嶋政伸さんにインタビュー立会い。
       二人ともすごくおもしろかったです。
      うちのDJが次のスピンオフ映画を提案して、二人とも、
      さらに高嶋さんのマネージャーもやる気になっていたのが笑えました。
        (映画をちゃんと見てないので、ノーカウント)


見逃した映画のほうが圧倒的に多いけど、今までに10本見ているのはまあまあか?
まだ1月は残っているし、これから徐々に書いてゆきます。
[PR]

by keme10 | 2008-01-29 11:13 | 映画

「レミーのおいしいレストラン」

懸賞 2007年 07月 04日 懸賞

b0086377_20392797.jpg
原題「RATATOUILLE(ラタトイユ)」試写見てきました!
グルメ大好きの私なんで、見ていて超楽しい!

「おいしいものを嗅ぎ分けるネズミのレニーの夢は、シェフになること。でもネズミにそんなことはできるのか?」

元々はミッキーのような、ネズミらしくないキャラを考えていたそうですが、リアルに少し近づけることで、レストランのキッチンにネズミという、最悪の組み合わせのおもしろさを強調したんですって!

レストランの新人リングイニくんは、まるでドラマのバンビーノ君のようだし、出てくる食材の色など、刺繍の図案のように鮮やかだし、舞台はパリだし、たのし~。
思わず食べ物の刺繍をやりたくなってしまいました。
多分アニメ映画だから、料理ではなく刺繍と思ってしまうんだな。

ネズミのレミーは、ちゃんと手を洗って料理したり、食洗機で全身洗うネズミもいたりと衛生にも配慮していて、料理業界からクレームがこないよう、相当気を使ったんでしょうね。

でも昔マンハッタンのアパート暮らしだったとき、ご飯を炊いたあとのアルミ鍋の上に、いつのまにか白いハツカネズミが座っていて「カンカン」と歯で蓋をたたいていたのを思い出したり。あのときは怖かった!
ネズミ捕りもしかけたら、1匹とれちゃったのもかわいそうだった。

日本では7月28日公開。
お料理好き、グルメな人は、ぜひ見てください!
エンドロールの色使いも素敵です。
b0086377_20394290.jpg

[PR]

by keme10 | 2007-07-04 20:39 | 映画

映画「プラダを着た悪魔」試写

懸賞 2006年 09月 26日 懸賞

やっと、遅らばせながら試写をみる。
(でも公開は11月18日なのね~)

ガールズ・ムービーは大好きなので、超楽しみでした。

ストーリーはこんな感じ。
ジャーナリスト志望の大学卒業したての、女学生ファッションのださいアンディ(アン・ハサウェイ)が、興味のない一流ファッション雑誌の編集長のアシスタントに、なぜか採用される。

しかし、「コーヒー買って来い」「カルバン・クラインのお店からスカート15着、受けとってこい」など、鬼の編集長の容赦ない使い走りばかり。
「自分はジャーナリストになりたいのに、なんでこんな使い走りばっかりなの?」と思いつつ、でも1年たったら、転職するとき、大きなキャリアとして履歴書に書けるから、と我慢。

愚痴ばかりだったけど、アート部のスタンリー・ツッチに逆に説教されて、それからファッショナブルな女性に変身。使い走りの仕事も、見事にこなしていく。

しかし完璧にやろうとすると、プライベートはめちゃくちゃ。
ボーイフレンドや友達とも会えなくなる日々。
そして、仕事が認められ、パリコレに出張だが、彼とは最悪の事態へともつれこむ。
キャリアとしては最高なんだけど、どうする?!
みたいなお話。

ロケーションも、ニューヨークがバリバリ、それにパリで、最高。
うーん、おしゃれ!

アン・ハサウェイが、女学生から、バリバリのブランド・ファッションでかためた女性へと変身。
ファッションが、とにかく素敵だし、
鬼の編集長、メリル・ストリープとのやりとりも、なかなかテンポがよくて、飽きさせない。

話の中身は、マンガっぽいけど、みてるだけで自分もおしゃれさんになった気がして、ほんと楽しい。

音楽もすごいです。オープニングはKTタンストールの「Suddenly I see」。
マドンナの「Jump」も効果的に使われている。
ほかにもU2やMOBYなど、おなじみのヒット曲がいっぱい出てきて、
かなり楽しいです。

でもこの上に書いた2曲、9月27日リリースのサントラには入っていない!
そんなサントラ、ありえんだろう!!!!
なんとかせい!

公式サイトはこちら

http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/
[PR]

by keme10 | 2006-09-26 21:59 | 映画

ダメジン

懸賞 2006年 06月 27日 懸賞

三木聡監督の実は初めての監督作品だった映画「ダメジン」がようやく完成。

東京ではすでに公開されていますが、私も観ました。
実は大昔、三木さんとは、お互い知らないまま、ずっと一緒に仕事をしていたことがあるんですよね~。
去年「亀は意外と速く泳ぐ」のキャンペーンでインタビューさせていただいたとき、その話をしたら本人も驚いていました。
というか、彼にとってはそのとき初めての東京での仕事だったようですが・・・。

そして「ダメジン」ですが、なにもしないで人生を永遠の夏休みのように過ごすダメな男3人の話。
コネタも多くて、最後、ちょっとだれるものの、結構楽しくみることができました。
ほぼホームレス一歩手前だけど、人生こういう生き方もある、みたいな映画。

でもこれはあくまでも、殺人したことがない人が、ミステリーを楽しむみたいな話で、本気で共感してはいけません・・・。
自分に出来ない生き方を映画の中で楽しむという点では、殺人やスパイや戦争映画よりはいいね~。

でもわたしも「ダメジン」かも・・。ダメジン!

公式サイトはこちら。

http://www.damejin.com/
[PR]

by keme10 | 2006-06-27 11:47 | 映画