<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

Angel Bell Pullがベルプルになった!

懸賞 2006年 11月 09日 懸賞


b0086377_054551.jpg


やっとお仕立てもできました・・。

クリスマスには間に合ったぞ!

こういうのって、お仕立ては面倒だけど、出来上がると満足度が高い。
でももう少し左右の布にゆとりが欲しかった。
実は間違えて、少なめに縫ってしまったんだわ~。

ほどくのもいやだしねえ。
私の場合、お仕立てで失敗することがよくあります(泣)
[PR]

by keme10 | 2006-11-09 00:08 | クロスステッチ

ライブ三昧

懸賞 2006年 11月 05日 懸賞

mixiばっかりで書いてても飽きてきたので、ここでも書こうかな?

先週は、東京リキッド・ルームで、ジェイムス・モリソン、ナガシマスパーランドで、FOHとPE'Z、
そして4日は名古屋TOKUZOで、ハッピー&アーティー・トラウムのライブを見ました。

最初の2つは仕事だったんですが、十分楽しみに行ったというかんじでしょうか。
弱冠21歳、イギリス人のジェイムス・モリソンは、なんと10曲もやってくれました。

見た目は、イケメンというよりは、美少年タイプの男の子。10代にしかみえない。
それなのに、ブルーアイドソウルといっちゃいえば簡単だけど、まあオーティス・レディングとヴァン・モリソンを足したような、情感あふれる声質。
これは持って生まれたもので、まねできないからなあ。すばらしい!
アンコールでは、ハロウィン・イブということで、なんと顔をパンダのようにメイクして、犬の全身タイツで登場。
ピアノの人と二人で犬の格好をして、ヴァン・モリソンの「And It Stoned Me」を熱唱。
私はこの曲が大好きなのに、犬の格好で歌われる、しかもカンガルーかネズミか、なにかわからんような格好で歌われて、インパクト強すぎだろう!
感動したけど(笑)

終わったあと楽屋での彼は、とてもきさくで、びっくりするくらいよくしゃべりました。

b0086377_13485390.jpg


続いて3日のナガシマ。FOHの3人もとってもうまくなっていて、素敵でしたが、なにかもう1枚つきぬければ、大ブレイクなんだけどなあ。
ボーカルグループは大変な時期だと思いますが、今、また歌のよさが見直されてきたので、
がんばってほしい。

そしてPE'Z。なんと11曲もやってくれました!
普段はおとなしいくらいの5人なのに、ステージに立つと1.5倍くらいの大きさにみえて、そのパワフルなステージは、圧倒的!
満員ではなかったのが、本当にもったいない。
あの大きな箱できけた私たちは、本当にラッキーだなあと思いました。
小さな箱ではとても魅力は伝わらないのでは、と思うくらい、存在が大きかった。

ただ、あまりに性急で、パワフルな部分だけが突き抜けてしまっているような感もある。
細かいところをもう少し丁寧にやってくれると、さらにダイナミックになるのでは?
緩急つける、強弱をつけることで、さらにイイカンジになりそうで、これからも期待しております。



そして4日のハッピー&アーティー・トラウム。
いや~、何十年たってもいいものはいいね。声もギターも、全然衰えるどころかうまくなっているのが、すばらしい。
途中休憩をはさんで2時間もやってくれて、うれしかったです。
ジェイムス・テイラーやボブ・ディランのまねで、歌もうたったアーティーは、あいかわらずおちゃめで、ギターもうまい。
でもお兄ちゃんのハッピーの声がなくては成り立たない。
ふたりの息のあったギターワークに酔いしれた夜でした。
(ちょっと飲み過ぎ?)

27年ぶりに同じジャケットにサインもしてもらって、写真も一緒にとって、奥さんたちともたくさん話をして、うれしい夜でした。
ちなみにジャケットに写っている子供たちは、現在44歳、42歳、40歳になったそうです。
時が流れるのは、あまりにも速い・・・
[PR]

by keme10 | 2006-11-05 13:50 | 音楽

ホットペッパーのSMAP

懸賞 2006年 11月 02日 懸賞

またまたすごいことになってますね~、ホットペッパーのSMAP。

東京では缶バッジポスターを駅に貼り付けて、争奪戦がくりひろげられているようですし。
だれか私にチョーダイ。

それにしてもCMは笑える。
懐かしい映像です・・。


http://www.hotpepper.jp/doc/scm/index.html


mixiの足あとには、するめまんじゅうもついてるし。
ここまで徹底されてもなあ・・。

http://www.hotpepper.jp/doc/surume/index.html
[PR]

by keme10 | 2006-11-02 14:48 | 音楽