<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

26本目は「少林少女」試写

懸賞 2008年 03月 27日 懸賞

映画の覚えがきというか、自分のために書いているわけですけど、
26本目は「少林少女」。
いや~、困ったもんです。
柴咲コウは、すごいっすよ。
日本のアクション女優といえば、彼女しかいない、と思えるくらい、すごく動いてます。
アンジェリーナ・ジョリーのむこう、はってます。
雰囲気は全然違うけど。
しかし「どろろ」と一緒だわ~。

あとね、カメラワークもすばらしいです。動きがすてき!

でも、脚本が・・・。これは・・・。

「少林サッカー」が懐かしい・・。
[PR]

by keme10 | 2008-03-27 21:29 | 映画

もう25本も見てるんだな~

懸賞 2008年 03月 26日 懸賞

映画、仕事でみるせいか、イマイチ楽しめなくなってきた。
映画の面白さをどうやって紹介しようか、インタビューは何を聞こうか、考えながら見てしまうからね。

22本目は「スパイダーウィックの謎」試写。
あの「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー役の男の子が主演。
悪い妖精と戦うというか、妖精というよりポケットモンスターだよね。
子供のころからエイリアンと戦うのは大変だと思いました。

23本目は「ぼくらと駐在さんの700日戦争」DVD試写。
細かい看板などのギャグが笑えました・・

24本目は「砂時計」試写。女性の行動って、自分だけが傷ついていると思ってるけど、実はおもいっきり回りを傷つけているのがわかる映画。
思い当たる節があるような・・・。
大悟も、おばあちゃんも、なかなかのもんです。


25本目は「ク・・・・・・・・・」! 思っていたより面白かった。(今時点では、タイトルも内容も書けません)

4月5月も目白押しだね~。
明日も試写。けど、見られないのも多い・・・。
[PR]

by keme10 | 2008-03-26 20:03 | 映画

DMC廃番色

懸賞 2008年 03月 14日 懸賞

ネタとしてはいまさらですけど、DMC25番の廃番色を挙げておきます。
今のうちに必要なら、買っておきましょう!

48、51、52、53、57、69、90、94、99、103、105、106、107、111、115、121、125

段染めなど特殊糸ですけどね~。ないと困るものもあるかな?


ほかにも5番、8番の糸、タペストリーウールも廃番色があります。
さびし~

http://www.dmc.com/majic/pageServer/0g01010005/ja/Home.html
[PR]

by keme10 | 2008-03-14 13:47 | クロスステッチ

今日のカラダ

懸賞 2008年 03月 13日 懸賞

喉に物がつかえたような感じになって、はや1ヶ月。
ストレスとか更年期障害が原因らしい。
ネットで調べて、同じような症状の方のブログを参照。
その方もマラソンをやっていて、おんなじだな~と共感!
で、漢方の「半夏厚朴湯」がいいということなんで、漢方薬局に行きました。

しかし、なんでそこの漢方薬剤師のおっちゃんは、あんなにおしゃべりなんだろうか?
症状を一言言っただけで、ず~っとあれこれ説明が始まる。
しかも思いっきりタメ口。
「更年期は大変だよ~、こうなってこうなってこうなって・・・」
相談漢方と看板にあるけど、相談になってない!

さらに「この症状ならあれを飲め、これを飲むとすごくよくなる、更年期なら、これとこれも飲まないと」と、延々のセールストーク。
「長島茂雄は今これを飲んでる、ナベツネは飲まなかったから、なかなかよくならない」とか延々。
たとえオープンになっているとしても、人のことを言うな!
薬剤師なら、患者の情報を流すな!
あんたの話はもういいんです。

「時間がないので!お試しだけやりたいから!」と最後はびしっと断って、「柴朴湯(さいぼくとう)エキス」という顆粒の薬4日分だけ買う。
柴胡(サイコ)、半夏(はんげ)、厚朴(こうぼう)が入っているもんです。

でも無料でカツオのレバーエキスを飲ませてくれた。
悪い人じゃないんだけどね~。
相談じゃないよね、これ。

久しぶりにジムに行く。
今週は路上を走ったら、寒くてアゴが出てしまって、なさけない状態に。
ジムはやっぱりあったかくていいね~。
1時間あまりランとステップとマシンと、ついでにジョーバもやって、カラダはらくらく、すっきり!
あのカツオエキスがアミノ酸がわりになって、調子よかったのかも!

でも喉はおかしいんだよね~。

薬飲んだけど、全然解消しない。
薬局のおっちゃんは「漢方はじわじわと効くとおもってるけど、結構早くきくんだよ」と言ってたけど、じわじわどころか全然じゃんか~。
[PR]

by keme10 | 2008-03-13 22:28 | カラダ

携帯から

懸賞 2008年 03月 13日 懸賞

携帯から投稿出来るのかな?
[PR]

by keme10 | 2008-03-13 17:43 | 雑感

映画『大いなる陰謀」「マイ・ブルーベリー・ナイツ」試写

懸賞 2008年 03月 12日 懸賞

映画、見たいけど仕事があるとなかなかみられない。
おまけに、2泊3日で台湾にも行ってきました。
詳しいことはmixiに書いちゃったんで、なんかもう書く気がしなくなってしまった・・
手芸屋さんにはいきませんでした。

まあそれはともかく、ひさびさの映画(20本目)はロバート・レッドフォード監督出演の「大いなる陰謀」。
もちろん「大統領の陰謀」にひっかけたもので、元のタイトルは「LIONS FOR LAMBS」。
大統領、ではなく、大統領になりたい共和党議員トム・クルーズの、パワー政治論と、それをインタビューするメリル・ストリープ。

政治に無関心な白人大学生と、熱く国のために命を捧げようとするマイノリティーの二人の大学生。そして大学教授のロバート・レッドフォード。そしてアフガニスタンのベース。
映画というより、まるで舞台劇のようにすすむ。

アメリカがイラクに侵攻してはや6年が過ぎ、戦争は泥沼化。
第2次世界大戦でさえも、5年で終わった。
ベトナムと同じようになってしまった今、どうすべきなのかを観客にずしりと問いかける内容でした。さすがレッドフォードだなあ。

トム・クルーズがひさびさの「さわやかなのに嫌な奴」を演じていて、これがよかった。
「ラスト・サムライ」なんかより、こういういやな奴をやったほうが、面白い。
メリル・ストリープのおばちゃん記者も、なかなかよかった。
映画としてはヒットは難しいかもしれないけど、
イラク戦争の資金を私たちが払った税金で支えているわけだし、
日本人も、自分のこととして見てほしいなと思いました。

しかしフィクションと現実がごっちゃになる~。


21本目はノラ・ジョーンズとジュード・ロウの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」。
ウォン・カーウァイにしては、かなりわかりやすい映画です!

恋や愛に破れ、嫉妬と悲しみと後悔におぼれる男女を、順番にそれぞれの物語としてつづられているんだけど、これがいい。
最初はニューヨークで、彼氏が別の女とくっついて捨てられたエリザベス(ノラ・ジョーンズ)。
そんな彼女がメンフィスに旅立ち、おいてきぼりで寂しいジュード・ロウ。
エリザベスのバイト先の酒場の客であるアーニーは、別れた妻が忘れられない。
次の職場では、カジノのウエイトレス。
さらにそこで知り合った女性とジャガーに乗ってラスベガスへ。
アメリカらしいロードムービーにもなっている。

ノラ・ジョーンズが、とにかくかわいい!
ジュード・ロウはもっちゃりしてハンサム度は全然ないけど、やっぱり素敵!
カジノで知り合うギャンブラーの女性も、声がかわいい。

そしてオーティス・レディングの歌が、あまりに染みる。
失恋映画、いいね。
お酒を飲みながら見たいですね~。
[PR]

by keme10 | 2008-03-12 23:37 | 映画