<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

あれから見た映画、書きとめます

懸賞 2008年 07月 24日 懸賞

はい、前回の続きです。

65本目からは、DVDが続きます。まずは「マディソン郡の橋」
66本目は「白い嵐」
67本目は「カクテル」なつかし~!
68本目は「ブルー・クラッシュ」
69本目は、「あの夏いちばん静かな海」
70本目は、「ラストゲーム 最後の早慶戦」(8/23公開)試写
渡辺大くん、インタビューでも、とてもさわやかでした!お父さんと目が似てる!

71本目は「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」
72本目は、「崖の上のポニョ」
73本目は「ウルトラ8兄弟」(9/13公開) こういうのも見ます。
長野博さんにもインタビューしました。いい人でした!

74本目は「インクレディブル・ハルク」。身長が2.7mと決まっているのにびっくり。
俳優がしっかりしてるな~という印象が強く、演技がちゃんとしている。

75本目は「ビルと動物園」。斎藤孝初監督作品。
名古屋のロケがありました。監督ご本人はとても繊細なかんじがしました。
アラサーの女性には、しみるかもしれない。

76本目は「ハプニング」。うーん、どうなんでしょう?
シックスセンスよりかは意外性がない。でも現実にありそうなのが怖い。
鳥インフルエンザとかさ~、やっぱり怖いもん。

77本目は、「ハンコック」(8/30公開)。ウィル・スミスのやさぐれヒーローが、立ち直る話、ではないのが、意外性があって、面白かった。

78本目は、「闇の子供たち」。阪本監督ティーチインにも参加。
やっと見られました。江口洋介がこの役を引き受けたことが、すばらしいなと思いました。
宮崎あおいも、タイ語のセリフを一生懸命しゃべり、体当たり演技なのが、よかった。
妻夫木聡は、最初オファーを断り、監督が30分説得したら、あっさりOKしたとか。
別に断るほどの役でもないのにね~。
「ジョゼと虎と魚たち」よりか、よっぽどいい役だと思いますが。

79本目は「デトロイト・メタル・シティ」(8/23公開)
音楽ファン必見!松山ケンイチの根岸くん、サイコー。
ただ音が若干薄いかんじ。音量も低いし。
もっと音楽的にいろいろやってほしかったな~。曲が弱すぎ。
まあ、レコ倫にも放送コードにも引っかかるので、オンエアはできないと思われます・・。

80本目は「アイアンマン」(9/27公開)。
2ヶ月も先の映画を見てしまうと、忘れちゃうからいやです。
はっきりいって、長い。
パソコンと組み立てロボットで作るアイアンマン製作シーンが、延々と続くのは、女子には不向きと思われます。
まるでトヨタの工場のようですが、工程が長すぎます。
その割に戦いのシーンは、こんなものなの?
なんでアメリカで大ヒットしているのか、やっぱりメカの部分?

「ハンコック」はB級っぽいけど、楽しかったよ~

というわけで、明日も映画2本ほどみることになりそうです・・・
[PR]

by keme10 | 2008-07-24 23:20 | 映画