映画「キャロル」試写

懸賞 2016年 01月 22日 懸賞

7本目はコレでした。今年はかなりペースが遅いです。
ゲイや異人種の変愛を描いてきたトッド・ヘインズ監督が今回選んだのが、1950年代の女性同士の不倫。
男性にしいたげられて暮らすのが当たり前の時代で、自分を解放したい女性が求めたのが、女性だったんです。
淋しい金持ちの夫人キャロルには、最近こういう役が続くケイト・ブランシェット。
4歳の娘から引き離され、辛い状況に置かれるなか、小鳥のような女の子テレーズに恋をする。
オードリーメイクのルーニー・マーラがかわいい。
テレーズも勝手なボーイフレンドより、優しい大人の女性に憧れていく。
でもキャロルの夫もテレーズの彼も暴力的でないのが、良いのか悪いのか、意外とすんなり。
弁護士を入れてのやり取りになってるところが気品あり。
異性でも同性でも、心の通じる相手との恋愛が大事ですね。
そういう意味ではテレーズも危なっかしい。この続きはネタバレだな〜


[PR]

# by keme10 | 2016-01-22 08:45

小牧城の石垣

懸賞 2016年 01月 20日 懸賞

見つかったのは2015年だったのね。日本最古の城の石垣なんですね。
全く知らなくて去年お城に登ってました。
今日初めて知って、びっくり!
[PR]

# by keme10 | 2016-01-20 22:09 | 旅行

6本目は「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」

懸賞 2016年 01月 13日 懸賞

昨日試写で見たんですけどね。宮藤官九郎脚本監督。
小ネタは時々面白いんだけど、全体としては音楽映画。演奏は楽しめます。
しかしストーリーはちょっと救われないなー。
どうせなら「キングスマン」くらい振り切って欲しかった。笑えるところもあるだけに、惜しい。負けた方がもっと悲惨な地獄に堕ちるとか。
憧れのマドンナがイマイチ。長瀬くんもブサイクか顔が赤いかで、ちゃんとした顔がみえないのも残念。
シシドカフカさんはかっこいい!
[PR]

# by keme10 | 2016-01-13 21:41

5本目は「クーパー家の晩餐会」試写

懸賞 2016年 01月 12日 懸賞

b0086377_15450851.jpg

クリスマスに集まる4世代の家族だけど、みんないろんな問題を抱えていて、でもそれを取り繕うとしてドタバタするストーリー。
みんな自分や自分の周りが見えなくて、落ち込んだり無茶したり。クリスマスマジックでそれをコミカルに見せている群像劇。
軍人の彼と、リベラルな彼女の出会いがやっぱりメインかな?
語りのスティーブマーチンはしゃべりすぎかもね。しゃべってるわりには人の関係性がわかりにくくて困った。
[PR]

# by keme10 | 2016-01-12 13:23

「隠し砦の三悪人」DVD視聴

懸賞 2016年 01月 07日 懸賞

4本目。
1958年の黒澤明監督作品。数年前に松本潤でリメイクやって宮川大輔さんにインタビューしたのだけ覚えてる。メガネ、ゴッツイわーと思った。
それはともかく元のを見ると、色や衣装を豪華にしたから変な映画になったのかなと思った。白黒のシンプルな迫力がすごい活劇。
スターウォーズの元ということを聞かされるとつい共通点を探してしまう見方をしてしまったのが、自分でも残念。
それでも三船敏郎がめちゃカッコ良い。ちょっとトムクルーズ入ってる。
秋姫はメイクもセリフも、ちとやりすぎかなあ。
槍で対戦するシーンは、まさにライトセイバーの戦いそのものでした。
そして馬に飛び乗るシーンなど、迫力が違う。西部劇の上をいくアクションにびっくりの連続でした。あれをやる俳優さんが凄すぎです。
しかしそうなるとあの二人はハンソロとチューバッカなのか〜。お金目的は確かにそうね。
でもやはり相手の心理をついて言う六郎太のセリフの数々が素晴らしい。
そして危機の時こそ堂々と動じない態度。観ていてスカッとします。
水戸黄門とか悪を倒すとかとは全く違う、爽快さ。それぞれのシーンにそれがあるのが素晴らしいです。お見事!


[PR]

# by keme10 | 2016-01-07 01:09

「繕い裁つ人」DVD

懸賞 2016年 01月 05日 懸賞

3本目です。ストーリーが単純な上に緩すぎる。会話も楽しくない。三浦貴大演じるデパートのバイヤーもしつこいだけ出し、断り続ける仕立て屋の南いちえも、情熱ゼロな雰囲気。脚本がひどいなあ。
もう少し血の通った内容に出来たものを。
夜会でお年寄りが楽しく踊るのを子供がみてすご〜いと言わせる演出も下手くそ。
文科系女子向けの映画作ってみたみたいな雰囲気が嫌い。
雑貨屋さんがとっても良い雰囲気なのに店長が片桐はいりというのもミスキャストだなあ。もう少し神戸らしさを出して欲しいな。
黒木華と、余貴美子だけが楽しそう。
せっかくの前に一歩進むストーリーなのに、家具売り場に行ってしまった彼のその後がよくわからないのもつらいねー。
[PR]

# by keme10 | 2016-01-05 22:46

今年の映画最初は?

懸賞 2016年 01月 05日 懸賞

はい、1月3日に観た「靴職人と魔法のミシン」でしたー。2本目は「007スペクター」
。これから観まーす。


はい、観終わりました。メキシコの死者の祭りから始まるのが、カーアクションバリバリと違っておもしろーいと思っていたら、やはり出ましたヘリコプター。
ボンドガール2人と言うのはちょっと違ってたなー(*^_^*)
ボンドの着こなしがめちゃくちゃかっこいい。スーツ姿が素晴らしいね。
意外とストーリーは単純というか、昔の出来事もからんでいて、前3本観ておいたほうが良いかも。観たけどすでに忘れてて、イマイチわからないところもあり。
前作より少し地味?Qは相変わらず良い味出してました。電車のシーンも意外と好きです。

[PR]

# by keme10 | 2016-01-05 14:02

12月に作ったオーナメント

懸賞 2016年 01月 03日 懸賞

b0086377_00022979.jpg

パリジェンヌの図案からオーナメント作りました。2015年のクリスマスはこれがやっとでした。
[PR]

# by keme10 | 2016-01-03 00:00

あけましておめでとう

懸賞 2016年 01月 02日 懸賞

30日から妹家族4人がやってきて、
親戚も続々と来て、
2日まで毎日宴会でした〜(*^_^*)
ひたすら働いていたけど、
にぎやかなのは嬉しいですね。
2日は初泳ぎ。
もう少し痩せると嬉しいなと
ささやかな決意の新年です。
まあこれまでのところ、食べ過ぎです。

[PR]

# by keme10 | 2016-01-02 23:54

「ブリッジ・オブ・スパイ」試写

懸賞 2015年 11月 18日 懸賞

スピルバーグ監督、コーエン兄弟脚本、トム・ハンクス主演。米ソ冷戦時代に、スパイ交換の交渉を任された弁護士の物語。
冒頭の自分の肖像画を描くアベルが、まさかスパイとは思えない始まり。
保険専門の交渉術にたける弁護士が、事務所の命令でそのソ連のスパイ、アベルの弁護をやるはめになる。
世間から嫌われても、自分が納得するように法や人権を守る姿が、ユニークに演じられているのが素晴らしい。
交渉と弁舌にたけている弁護士ならでは。
杉原千畝のマジメな映画とは全然違ったアプローチ。さすがコーエン兄弟です。

そして映像が贅沢すぎる!廃墟の東ベルリンの再現。ベルリンの壁の建設の様子。
当時の車がいっぱい走っているのは、本物ですよね?

列車から見えるベルリンの壁での惨劇。
そしてNYの地上を走る電車から見える、少年らがフェンスをよじ登る様子。
そうした映像がすばらしくよいです。
久々にいい映画を見させていただきました。




[PR]

# by keme10 | 2015-11-18 23:04 | 映画