6本目は「TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ」

懸賞 2016年 01月 13日 懸賞

昨日試写で見たんですけどね。宮藤官九郎脚本監督。
小ネタは時々面白いんだけど、全体としては音楽映画。演奏は楽しめます。
しかしストーリーはちょっと救われないなー。
どうせなら「キングスマン」くらい振り切って欲しかった。笑えるところもあるだけに、惜しい。負けた方がもっと悲惨な地獄に堕ちるとか。
憧れのマドンナがイマイチ。長瀬くんもブサイクか顔が赤いかで、ちゃんとした顔がみえないのも残念。
シシドカフカさんはかっこいい!
[PR]

by keme10 | 2016-01-13 21:41

<< 小牧城の石垣   5本目は「クーパー家の晩餐会」試写 >>